春を告げる?鹿島港魚釣園でサヨリ釣り調査!

釣り日記

2月に入り、今年もサヨリの釣果情報がちらほらと入ってきました。

激寒の冬も終わり、そろそろ暖かくなりそうですよね。

そんなわけで早速、鹿島港魚釣園でサヨリの状況を調べてきました。

場所:鹿島港魚釣園

日時:am9:30~pm2:30

条件:長潮

気温4℃~9℃

風速:4~6m

市販のサヨリ仕掛けとコマセを購入しエサは生いきくんの一番小さいサイズで始めました。

ささめ針 W-734 お!サヨリOK のべ竿用 3.5号価格:264円
(2022/2/25 21:25時点)
感想(0件)
(注意)リール竿なので、道糸に直結して使いました。
冷凍エサ(刺し餌) ヒロキュー  生イキくん ツインパック 赤アミ価格:275円
(2022/2/25 21:32時点)
感想(1件)
サヨリパワー マルキュー サビキ釣り 集魚剤 撒き餌 配合エサ 釣りエサ価格:495円
(2022/2/25 21:35時点)
感想(0件)

なかなか当たりもなく、1時間ほど経過・・・。

不意に発砲ウキが違和感のある動き・・・。

何とか1尾ヒット!

たてつづけに又もヒットするもその後はアタリなし。

棚の調整を水深30cm~1mに設定して上げたり下げたりするもなかなか連発せず・・・。

発砲ウキの間隔を色々変えてみるも、有効な感覚も見つからず・・・。

定期的に足元に撒いていたコマセの後に魚影を発見・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

すかさず、仕掛け投下・・・。

速攻で釣果ゲット!!

そしてまた、エサが食われない状態がしばらく続く・・・。

あきらめず、コマセを撒く・・・。

魚影→釣果→沈黙→コマセ→魚影→釣果→沈黙をくりかえし・・・。

最終的になんとか9尾釣れました。

今回の釣果で感じたことは

①とりあえずコマセを持って行って良かった

②本格的なサヨリ釣りはもう少し後になりそうということ

③まだ寒い!

でした。

持ち帰ったサヨリは刺身で美味しく頂きました。

皮が素手で剝がせたので思いのほか簡単に捌けましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました